2009年06月16日

貧乏はお金持ち

橘玲さんが新しい本を出しましたね。

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する

法人の税制を利用して節税し使えるお金を増やす、というような事を事細かに書いてます。



posted by スイカ太郎 at 21:43| Comment(0) | 株書評

2009年01月15日

行動経済学

行動経済学
「亜玖夢博士の経済入門」第一話のタイトルです。

行動経済学というのは人間の心理面から見た経済的活動を研究する学問です。

ヤフー百科事典
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E8%A1%8C%E5%8B%95%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6/

本の中での説明として、

1.目の前の千円は1年後の千円より高い価値を感じる。
2.千円を得る喜びよりも千円を失う悲しみの方が大きい。
3.文無しの状態から得られる千円の方が1億円持ってる状態で得る千円よりも価値が高く感じる。逆に文無しから千円借金が増える方が、1億円の借金が千円増えるよりも心理的負担になる。

このような内容でした。

物語では50万円の借金がある男が亜玖夢博士に相談に来て、この理論を教えられた後、返せない程借金すれば心理的負担は減るとか言われて1千万ほど借金するような内容となってました。

しかしこの理論、確かに合ってますね。
去年の秋の暴落では逃げる気も失せましたもん。
posted by スイカ太郎 at 18:38| Comment(0) | 株書評

2009年01月14日

亜玖夢博士の経済入門

最近は星を観たりロボットを作ったりフィギュアを作ったりと横道に逸れっ放しなのでひとつ経済学でも勉強しようかなんて考えています。
なんか学生の頃に需要−供給曲線みたいなものを習った覚えがあるんですが、その前後がまったく思い出せません。

経済学とは畑違いな僕なので、いきなり難しい本を読んでもチンプンカンプンでしょう。

それで以前買ったこの本を思い出しました。
橘玲さんの「亜玖夢博士の経済入門」


経済学の基礎では無く割と新しい経済理論をコミカルな小説仕立てにした読み物です。

とりあえずこの辺から経済学に親しんで行こうかと思います。
posted by スイカ太郎 at 23:11| Comment(0) | 株書評

2006年01月16日

アフィリエイト

今年の目標に

HPで月5万円稼ぐ

という項目があります。


具体的にどうすればいいのかわかりません。

が、まずはアフィリエイトでしょう。

皆様のおかげで先月の報酬は

未確定ながら9,200円になってます。


内訳としてその8割が

Googleからのクリック収入です。

残りの2割がエーハチネット


証券会社の資料請求がほとんどです。


アマゾンでも沢山の本を

買って頂いていますが

紹介料率が低いのか、

100円台に留まっています。


Googleを教えて頂いたのは
@ハローワークのだいさんです。

トップページに証券会社の

資料請求リンクを貼ったらどうかと

アドバイスを頂いたのは

マネーナビのショウさんです。

お二人には感謝しています。


あと4万千円のために

何か行動を起そうと

とりあえず本を買いました。

アフィリエイト仰天集客術

この本は実際にアフィリエイトで

成功されている方のインタビューを

まとめたものです。


アフィリエイトを始めてみたものの、

僕のように何をやったらいいのか

よくわからないという人には

いい指針になる良書かと思います。
posted by スイカ太郎 at 18:29| Comment(2) | 株書評

2005年12月13日

細野真宏の世界一わかりやすい株の本

売れていると評判の「細野真宏の世界一わかりやすい株の本」を買って読みました。

作者の細野真宏さんは学習塾のカリスマ講師と呼ばれる人です。
難しいものをわかりやすく人に伝えられるということで、数々の著書があります。
作者さん自信も株で儲けているようなので読んでみました。

内容としてはピーターリンチ系のファンダメンタルズ投資型に入るでしょうか。
ただし財務や一株益には踏み込まず、雰囲気で理解できるように書かれています。

主な内容

株の買い時
 5年から10年の長期チャートを見て高値圏にないこと。

銘柄選択法
 短期…消費者として見てヒット商品が見込まれる会社。
 中長期…流行に左右されない定番ヒット商品を持っている会社。

株は情報が命だけど、ニュースに飛びついていてはより早く情報を掴んでいるプロには勝てないので、消費者としての嗅覚でいい会社を探しましょうという事です。

他にも色々ためになることが書かれているので、是非御一読を。

posted by スイカ太郎 at 18:42| Comment(0) | 株書評

2005年12月09日

平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!

平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!
というかなり長いタイトルの本を買って読みました。
正直僕は真性ビロニストなんですが、そんな僕と実際儲けている人にはどんな違いがあるのか知りたかったのです。
本の内容からから見る作者三村クンとスイカ太郎の違い。
1三村クン「短期」、スイカ「中長期(狙い)」
2三村クン「順張り」、スイカ太郎「逆張り」
3三村クン「損切り命」、スイカ「塩漬けズルズル」
4三村クン「いけると思ったら目いっぱい張る」、スイカ「せいぜい20%程度」
5三村クン「大きな動きに付く」、スイカ「動き気にしない」
6三村クン「ナンピン厳禁」、スイカ「はぼ確実にナンピン」
こんなところでしょうか。
小さな資金を長期に塩漬けして儲かるわきゃないわな。
posted by スイカ太郎 at 23:09| Comment(0) | 株書評