2009年02月10日

ヒロ&沙英

正月に宮子を完成させてから、ついでに全員作ってしまえと、ヒロと沙英をセットで作ってます。

もはや何のために作っているのかわかりませんが、楽しいからそれで良しとしてます。

なんでバラバラに作っているのかというと、後で着色するときに楽なんですね。
顔と髪の毛の境なんかくっつけちゃうと塗り分けられないのです。
でもそのせいで何だかパズルを作ってるような感じです。

ヒロ&沙英
posted by スイカ太郎 at 18:13| Comment(0) | フィギュア

2009年01月08日

ひだまり宮子

やっと...やっと出来た。
ひだまりスケッチアニメ2期決定記念として作り始めたのに、途中で力尽きたもののこの正月休みに何とか完成に漕ぎ着けた。

miyako.JPG

へちょ顔宮子〜
前回のゆのよりだいぶ進歩した...か?
posted by スイカ太郎 at 21:33| Comment(0) | フィギュア

2007年10月14日

複製失敗

いやいやフィギュアの複製は大変です。
まず始めにシリコンで型取りをするのですが、全11パーツを3回に分けて型取りすることしました。

最初だから余裕をもってゆったりサイズで作ろうと思ったのですが、それがいけなかったのか、1回でシリコン1kgまるまる使ってしまいました。
シリコン1kgで3千円です。
節約方法は追々考えるとして、次はレジンキャストを流し込んでの複製作りです。

レジンキャストとは液体状の主剤と硬化剤を1:1で混ぜ合わせるとプラスチック状になるものなのですが、硬化時間が滅茶苦茶短い。
混ぜてから固まるまで2分しかありません。
最初にやった時は流し込んでいる途中で固まってしまい失敗してしまいました。

次は手早くやったつもりだったのですが、また途中で固まってしまいました。
ひょっとかすると、どうも空気道がうまく作れてなかったのかも知れない。
レジンキャストは空洞に隙間無く液体を流し込まなくてはいけない。
狭いところにとろみのある液体を流すので、空気が逃げていくようにしないと途中で止まっちゃうんですね。
それは踏まえた上で彫刻刀で溝を彫っていたハズなんですが、完璧ではなかったらしい。

結局4回トライして1度も成功せず。

顔の目の中ほどで止まってしまっています。

後日再チャレンジです。

複製失敗
posted by スイカ太郎 at 21:22| Comment(0) | フィギュア

2007年10月07日

原型完成

フィギュアなんですが、細々とやってました。
ほんとに細かなデコボコをちまちまと埋めたり削ったり。
やはり早くにサーフェイサーを吹いてしまったのがいけなかったようです。
塗膜が硬くてヤスれなくなっちゃう。

原型完成

あそこを直せばこちらが気になるという感じで中々完成に至らなかったのですが、いいかげん飽きちゃうし試作品ということもあってここらで妥協することにしました。

次はシリコンを使って複製を取ります。
面倒そうですが挑戦してみたい事でもあります。

複製を取ったら彩色です。
これも難しそー。
posted by スイカ太郎 at 00:10| Comment(1) | フィギュア

2007年09月09日

地道

今日は子供を地元のお祭りに連れていきました。
子供たちがお神輿を担いで町内を回るものなんですが、ちょっと手伝いのつもりでお神輿を持ったら結構重くて大変でした。
握力が利かなくなってサーフェイサーのスプレーが押せません。

サーフェイス4

しかしなかなか完成しません。
細かく細かく修正してそのたびに小さな傷が増えてという感じです。
とりあえず一体完成させるのが今回の目的なので、決してあきらめずがんばる所存であります。
posted by スイカ太郎 at 21:47| Comment(0) | フィギュア

2007年09月03日

きゃらめいく

簡単に3Dで女の子の顔を作れるフリーソフトがあるというので早速飛びついてみました。

現在フィギュアを作っている女の子のイメージ

フィギュアちゃん

目の大きさ・形・色、鼻の形、口の形などをスライダーを使って微妙に変えられます。
髪型は前髪と後ろ髪を十数種類から選んで組み合わせて作ります。

いちごちゃんはこんな感じかな?
あんまりバサバサな髪型はなかった。

いちごちゃん

もうちょっと下膨れな感じが作れると良いんだけどなあ。


このソフトは元々アダルトソフトの販促用ソフトです。
下のリンクからダウンロードサイトに飛べます。

↓アダルトサイトですので注意してください。(18歳未満はクリック禁止よ!)
人工少女3きゃらめいくダウンロードページ
posted by スイカ太郎 at 22:50| Comment(0) | フィギュア

2007年09月02日

ヤスる

フィギュアは毎日少しづつ手をかけていますが、仕事をしながらだと日に30分がいいところなので見た目ほとんど変化ありません。
来週もたぶん同じような感じの絵になっていることかと思います。

顔は左目を盛ったり削ったり。
少し唇に厚みを持たせたりしてみました。

全体的にサーフェイサーを厚く吹き付けすぎてしまったせいか、やすりがあまり効きません。
これは反省点。

そして指。
きれいに仕上げられる気がしません。
いったいどうしたら。

↓写真
ヤスる
posted by スイカ太郎 at 00:36| Comment(0) | フィギュア

2007年08月25日

ぐだぐだやってても仕方ないので、とりあえず実物に瞳を描いてみる事にしました。

とはいえアンバランスのままやるわけにもいかないので左目の内側を削って大きさを整えてみました。
鉛筆でははっきりしないのでサインペンで描くことに。
ところが粘土に直接描けなかったのでサーフェイサーを吹き付けました。

目を縁取ってみるとやはり左右で大きさが違っているのがわかりました。
これはまた修正しないといけません。

それでも一応はイメージ通りに出来ているかなと感じました。

↓写真
サーフェイス1

サーフェイス2

サーフェイス3

そして今日はスカートの内側のプリーツを削るというおよそ意味の無い細部作りに明け暮れたのでした。
posted by スイカ太郎 at 23:11| Comment(0) | フィギュア

2007年08月22日

利き目とアンバランス

「人形は顔が命」とCMで言ってました。
完成形が可愛くなるのか正直わからないので、顔をデジカメで撮りパソコン上で彩色を試みようと思い立ちました。
いわばシミュレートですね。
しかし撮ってみるとどうも左右がアンバランス。
↓顔写真
顔アップ
正面から撮ると向かって右側の目が左側より狭く見えます。
しかし現物を自分の目で見ると左右均等に見えてるんです。
理由を考えました。

まず、このフィギュアは眼を大きく作っているため、顔の正面から側面までを覆うような形状となっています。
そのため見る角度によって眼の幅が大きく違って見えます。

また人間の目は両眼を使って立体視します。
向かって左の目は左目、右の目は右目で見たものを脳が合成して立体視しているのだろうと思われます。
ただし、両目が均等にものを見たのなら写真に撮っても均等に見えるはず。
しかしそうではない。

そこで思い出されるのが「利き目」です。
人間の目は左右どちらかが中心になってものを見て、残りの目は補助的にみているのです。

指で輪っかを作ってキーボードでも覗いて見て片目づつつぶってみて下さい。
中心にあったキーが変わらないほうの目が「利き目」です。

僕の場合利き目は右目のようです。

ということは正面から見ているつもりでも、ちょっと右側から見た映像を脳は捉えているという事なのです。

そしてこの場合、右側に微妙にずれて(右側から見ると正面っぽく見えるよう)作ってしまった顔を写真によって気づかされてしまったという訳です。

で、どうすりゃいいんでしょう。
ちょっとづつ整形しつつカメラで確認とか?
思いもよらぬ壁が!



posted by スイカ太郎 at 23:07| Comment(0) | フィギュア

2007年08月19日

バラバラ

世界同時株安、円高でダブルパンチの中、日夜フィギュア作りに精を出しています。

きっかけとなった「サブプライムローン」の焦げ付きですが、なんなんでしょうねこれ。
低所得者向けのローンを債券化したのもの価値が下がったと。
しかしながら高リスクなのは誰の目にも明らかですし、それゆえの高リターンもあったでしょう。
それをいまさらリスクの顕在化ってアホちゃうかと。

しかしながらLTCMの破綻時のように高リターンに目を奪われ高リスクは意識から遠ざけられるものなのでしょうか。

それを言ったら僕だって高利率なものには目が無いわけで一緒かなと。

外貨関係が今現在プラマイゼロに限りなく近くなっていますので、この傾向が続けばそのうちマイナスになってしまうでしょう。

しかし生活に必要なお金ではありませんので、慌てず騒がず同じペースで買い続けていくしかありませんね。

さてフィギュアですが、お盆中に着色まで行きたかったのですが、力及ばず。

ただ形だけは何とか整ったので表面処理に入ります。
その表面処理と塗装のために体をバラバラにしなければなりません。

腕が付いてると腕の内側と体側の処理が難しいので切り離します。
ただ切断面が目立たないような服のデザインにすべきでしたね。

そして内股の処理のため、片足を切り離します。

あとはこれらのパーツのデコボコをなくし、ツルツルに磨きあげなければいけません。
非常に地道な作業ですが、燃え所なのかも知れません。

↓バラバラ写真
バラバラ
posted by スイカ太郎 at 18:44| Comment(2) | フィギュア

2007年08月16日

後ろ髪

昨日は家族でレジャープールに行ってきました。
暑かった。暑すぎました。
プールがお湯みたいになっちゃったので昼過ぎに帰ってしまいました。
それにしても肌に落書きのある人間をかなり見かけましたが、ああいうのは何とかならないものですかね。

それでもフィギュアを作り続けています。
今回は後ろ髪です。
ポニーテールとしました。
結構表現が難しい。
普通のショートカットのほうが良かったかな。

またどうも前髪のボリュームが足りない感じがしたので、とりあえず盛り付けしました。


↓後ろ髪写真
後ろ髪

↓前髪写真
前髪2
posted by スイカ太郎 at 22:40| Comment(0) | フィギュア

2007年08月14日

前髪

やっと髪の毛がついてハゲチャビンから脱出です。
しかしこれ可愛く出来上がるのだろうか。
ちょっと疑問。
もうちょっと口を上に付けるといいかもしんない。

前髪を付けるのは結構大変。
まずは首ちょんぱ。
次に頭を斜めに切断。
切断した前側の頭に前髪を付けなきゃならない。
こんなこと本を読まなきゃ判らないです。

あとサンダルを履かせました。
これも地味に大変。
どうでもいいところに手間をかけすぎでしょうか。

↓写真
前髪
posted by スイカ太郎 at 23:11| Comment(0) | フィギュア

2007年08月12日

上着

やっと上着を着せる事ができました。
盆休み中に完成させたいので一日中フィギュア作りを。
許せ娘よ。
というか娘に急かされながら作ってます。

他に色々と修正も。
右手が体に寄り過ぎてスカートに当たってしまうので、一度切断した後、角度を変えて接着。
人の形をしたものを切断するのは偲びないものですが、これ最終的には塗装や複製のためにバラバラにしなきゃいけないんです。

左右の脚でひざの位置があまりに違っていたので切断後調整。
ついでにしっかり立つようにポーズを変更。

口元がおかしかったので一旦埋めました。

ルーター大活躍。
100均のじゃ回転が早すぎるしうるさいし、ブレが大きいので回転数可変式のものを買い直しました。

フィギュア作り、結構金かかります。

上着
posted by スイカ太郎 at 23:15| Comment(0) | フィギュア

2007年08月09日

スカート

途中経過です。

スカートは難しい。
本物は薄い布地で出来ているものを粘土だと1mmか0.5mmくらいで作らなきゃいけないから腰周りがもさっとしてしまう。

これを見越して本体を細く作っておかなきゃいけなかったんですな。

スカート3個も作っちゃった。
とりあえず写真のものを採用してこれから地道にプリーツを盛っていきます。

スカート
posted by スイカ太郎 at 23:47| Comment(0) | フィギュア

2007年08月04日

やっとこさっとこ手が出来ました。
手はほんとに難しいです。
小さいのに指が何本ももう。
素人原型師用に色々な大きさ、形の手を売って欲しいです。
あるいは売っているなら教えて欲しい。

ルーターを使ってちびちびと削っていってようやく形に。
ナイフだけじゃ無理ですねこれ。

手

ひとまず全身が出来たので、これから服を着せていきます。
posted by スイカ太郎 at 18:26| Comment(0) | フィギュア

2007年07月22日

やってて思いましたがフィギュア作りって疲れる。
作業的に仕事より疲れるなんて思いもよらなかった。

今回やったことは
1.「宇宙人みたい」と言われたので瞳を鉛筆で入れてみる。これで宇宙人っぽさは軽減されたのでは。

2.首をけずる。ちまちまナイフで削っていたのですが、埒があかず、ルーターという工具を使って削ったら簡単に首が細くなりました。ダイソーで800円で売ってる安物ですが、なかなか役に立ちます。今までもこれでやってれば折れずに済んだのに。

3.腕をつける。なんかポーズがはっきりしないまま腕をつけちゃった。どうなるかしら。

4.脚から順に盛り付け。ふくらはぎ、もも、お腹、おしり、胸、肩甲骨まわり、上腕、前腕。

腕

粘土は水分が蒸発するとその分小さくなってしまうので、後日また盛らなければならないでしょう。

次の工程は「手」ですが、仮のものを作ってみたら非常に難しいんです。小さいし指5本もあるし。だからといって大きく作るとグローブみたいになっちゃうし。これはフィギュア製作の大きなヤマだと思いました。
posted by スイカ太郎 at 18:51| Comment(0) | フィギュア

2007年07月20日

目が目がぁ!

今週はずっと左目が痛かったんです。
何か悪い病気なのではとも心配しましたが、痛くなったのは3連休明けという事を考えるとどうやらフィギュア作りに集中しすぎたせいではと思い至りました。

それでも今日も娘に急かされるままに粘土を盛ります。

足首が太いのが気になっていたので、ナイフでゾリゾリ削っていたら左足がポッキリ折れてしまいました。
しょうがないので何年前に買ったかわからない瞬間接着剤を引っ張り出してくっつけました。

無事ついたようなので、ひざ裏と下腹、腰周りに粘土を盛りました。
あと顔を見ていたらほっぺにふくよかさが足りないなと思い立ち、宍戸錠ばりに盛りました。

腰まわり

写真で見ると前回とほとんど変わってNEEEEEEEE!
posted by スイカ太郎 at 23:39| Comment(0) | フィギュア

2007年07月18日

脚肉付け

今日は娘の顔を見ようと早く帰ってきたんですが、僕が帰ってくるなりその娘が
「フィギュア作って」
といきなりせがんできました。

正直疲れてるんだけどしょうがない、着替えるなりフィギュア制作に。

今日はテキストに沿って脚の肉付けです。
どうも心棒が曲がっているらしく足首も曲がった感じに。
固まったら削って修正しましょう。

ふくらはぎも漢ならこだわってみたいパーツです。
しかし粘土を軟らかくし過ぎたようで形がなかなか定まらない。
後日改めて調整するとしましょう。

脚肉付け

今日はこの辺で勘弁してもらおうか。
posted by スイカ太郎 at 22:31| Comment(0) | フィギュア

2007年07月16日

フィギュア脚

今日は新潟と長野で大きな地震がありました。
僕は丁度、家族で図書館に行ってました。
なんか目の前がゆらゆらするなあと思っていたら地震でした。
その感じから遠くで大きな地震があったなと思っていたらやっぱりです。

さてフィギュアですが、今日は胸と脚をつけました。
胸はあっさり目にしようと思ってたのに形を整えていくうちついつい...
脚も関節をくっつけるのが難しいです。粘土の太い部分を延ばしているうちに力が入っちゃってポキリと。

まあ今日はこの辺で勘弁してやらあ。

脚

ポージングのお手本となりそうなフィギュア画像を探していたんですが、こちらの曲線が素晴らしい。
絶対人間のモデルがいると思うんですがどうでしょう。
posted by スイカ太郎 at 21:54| Comment(2) | フィギュア

2007年07月15日

フィギュア

今日は台風のせいか湿気が多く粘土が乾きません。
首がもげてもげて先に進めませんでした。

首

とりあえず胴体とつながったけど思ってるより首が太い。
でも削ろうとするともげちゃうので仕上げまでこのままです。
posted by スイカ太郎 at 22:52| Comment(0) | フィギュア